お家づくり リノベーション

【リノベーション】間取りのbefore、afterを公開。

更新日:

こんにちは。りかです。

築21年の中古戸建を購入し、現在リノベーション中です。

今日は、我が家の間取りのbefore、 afterを公開します。

まずは1階のbefore

少し、紙がよれていてすみません。

内覧した時に、随分収納が多い家だなぁと思いました。玄関入ってすぐのところにも、天井までのクローゼットがあり、大容量の収納スペースになっていました。

収納が多いのはいいことなんですけどね。

玄関の暗さが気になりました。北側玄関ということもあり、薄暗かったんです。その薄暗いところに並ぶ大容量の収納スペース……。ううん。

玄関から入ってすぐの収納。奥の和室の引き戸を閉めると、明かりはほとんどありません。

玄関はもっと明るくしたい。

図面には書いていないのですが、丁度この収納の裏側、リビングにも大きな備え付け棚がありました。

右側に写っている備え付けの棚を壊し、玄関側の収納を腰までの高さにすることにしました。

そして、腰上をガラスパーテーションにして光りを取り込もうという計画です!

あとは、洗面所をちょっと広くして、リネン類を入れる収棚をつくったり、押入れを無くして部屋を広くしたり……。

1階のafter

after図面

腰上のガラスパーテーションのイメージパース

何度か修正を加えながら、最後は、このように落ち着きました。

水回りの大きな変更はありません。コストを抑えたかったので、元の間取りをだいぶ活かしています。

それでも、和室の収納を壊したことでリビングは20畳を超える広さに。だいぶ広くなりました。beforeでは、リビングから和室に行くことはできなかったのですが、ここを行き来できるようにしたことで、子供達が和室で遊ぶ様子が見えやすくなるかなと思っています。

玄関が薄暗い。和室の使い勝手が悪そう。結露の跡が気になる。そういった、家の欠点を見つけて修正していく作業は、リノベーションならではです。

以前にも書いたのですが、窓側をタイルにすることで結露の対策をしています。

インナーテラスの天上には、「ホシ姫サマ」という、使わない時には天井に収納できる物干しユニットをとりつけました。

パナソニック ホシ姫サマ

インナーテラスはよく陽が当たるし、扉を閉めて除湿機をかければ洗濯ものがよく乾くはず!!雨の日の洗濯対策です。

2階はというと……

before

after

大きな変更はありません。変更点はたった3つ!

1.洋室のドアの開き方を変えた。

右側の洋室は将来子供達それぞれの部屋に区切る予定でいます。ですから、洋室ひとつに対して扉が二つあるのはいいのですが……。

扉が干渉してしまうのが嫌だったので、開く向きを変えました。

2.トイレ前の水道スペースを棚で覆うことにしました。

深さがあり、モップ等を洗うのにもちょうど良さそうな洗面台です。でも、このままだと、雰囲気がいまいちですよね。

造作で、棚をつくりシンクや下のパイプが見えないようにします。

3.寝室にクローゼットを追加した

 

本当は、下記の図の赤線のようにしたかったのです。

右側の洋室の収納を削り、寝室のCLが前に飛び出ないようにというのが希望でした。

ところが、黄色い線のところに筋交いが入っていたんです。ですから、この壁をとることができません。

寝室側からみた筋交い

奥行きがないクローゼットにするという選択もあったのですが、それでは服の収納に困るだろうなと思いました。ここは仕方なく、CLが前にせり出す間取りになりました。

ここは、ちょっと思い通りにいかなかった部分でもあるのですが「ま、いっか。」と気楽に捉えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-お家づくり, リノベーション

Copyright© リノベーションのひとつひとつ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.