お家づくり リノベーション 設備

ダイニングのペンダントライトは琺瑯のレトロ可愛いものを選びました

更新日:

こんにちは。

築21年の中古戸建を購入して、リノベーション中です。

今日は、ペンダントライトのことを書こうと思います。

ペンダントライトって雰囲気ありますよね

リノベーションをするにあたり、ダイニングには絶対ペンダントライト! と鼻息荒く、決め込んでいた私です。

できれば、キッチンカウンターにペンダントライトを……。

だって、雰囲気ありますもん!

お部屋のアクセントになりますよね。

ペンダントライトの名作といえば

Louis Poulsen ルイスポールセン PH5

それほど、インテリアに詳しくない私でも知っているものといえば、ポール・ヘニングセンがデザインした、Louis Poulsen(ルイス・ポールセン)の【PH5】。北欧インテリアの代表ではないでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、眩しさを感じずに柔らかい光で照らす設計になっています。

形もおしゃれ!!ホテルや、カフェでよくみかけます。

私も、この照明に憧れがありました。

INNOLUX(イノルクス)/イハンネ

リサ・ヨハンソン=パッペが1956年に発表した、イハンネなんかも有名です。フィンランドの有名なライトですね。

飽きのこないデザインも魅力です。

The work shop lamp

個人的には、このランプがすごく好みです。

ヴェデル・マッドソンがデザインしたLouis Poulsen(ルイス・ポールセン)の名作が復刻されたもの。同じデンマークのブランド『MADE BY HAND(メイド・バイ・ハンド)』によって再現されています。

 

私にそんな高いランプは買えません

上に、好きなペンダントライトを並べてみました。

名作ランプじゃなくても、アンティークショップでペンダントライトを〜なんてことも考えたりしました。

が!

このブログの読者さんは、ご存知(?)我が家は「予算削減、予算削減」に励んでおります。

悲しきかな、照明にそれほどお金をかけられません。

上で紹介したものは、私にとっては予算オーバー!!

家の躯体はケチってはいけないけれども、照明は後からだって買えるものなんですよね。いいもんいいもん。諦めたもん。

安くて可愛い照明ならART WORK STUDIO

そんな時に、リノベ会社の担当者さんが安くて可愛い照明を教えてくれました。

それが、ART WORK STUDIO(アートワークスタジオ)の照明。

インダストリアルな雰囲気のものから、アンティーク風まで幅広く揃っています。

私はリノベ会社さんに取り寄せしてもらいましたが、楽天に公式ショップがありましたよ。

ダイニングのペンダントライトは

ホーロー仕上げのものを選びました。色は、バター色、コードは黒に。

ビンテージ風のようでもありますが、白系のものを選んだので、北欧調にもナチュラル風のインテリアにも馴染みそうです。

でも

こっちにすれば良かったかな〜なんて思ったりもしています。

これ、どちらも1万円台で買えますよ!

2018年3月27 日 ダイニングの記事を追加しました。ペンダントライトを設置した様子をどうぞ。

*WEB内覧会* ダイニングのbefore, after

 

 

キッチンのカウンターに選んだライトは

キッチンもペンダントライトを使用することにしました。

これを2つ並べる予定です。

実際お部屋に入ったら、どんな風になるか楽しみです。

このブログでも紹介させてくださいね!

2018年3月22日 追加。キッチンができあがりました。

*WEB内覧会* キッチンのbefore, after

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事下

記事下

-お家づくり, リノベーション, 設備

Copyright© リノベーションのひとつひとつ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.