お家づくり

LIXILの内装タイル「アレルピュア」がおすすめ!アレルギーから家族を守るよ

こんにちは。

築21年の戸建リノベーションも、いよいよ終盤に入りました。

今日、養生を外し家の全貌が見えてきました。

といっても、和室の漆喰塗りは明日ですし、畳はまだ入っていません。

WEB内覧会記事を予定しているのですが、もうちょっと後かな。

ちょっとチラ見せしちゃうと、こんな感じです。

私たち家族は、本当に常日頃、人に支えられておりまして。

夫の仕事も、人の繋がりだけでなんとかやってこれたというレベルです。

家作りでもそうでした。

実は、知り合いのご厚意で壁面に内装タイルを施すことができたんです。

この感謝の気持ち、忘れずにいたいな。

どこかで、還元できるよう、お仕事頑張ります!

LIXILのタイル「アレルピュア」でお部屋がワンランクUP!

私たちのリノベーションは、予算とやりたいことのせめぎ合いでした。

「ここは譲れない。ここは諦めよう」と、落とし所を見つけ、自分の納得する家づくりを目指してきました。

その中で、取り入れることができた内装タイルが、お部屋の雰囲気をランクUP!

お気に入りのポイントになったので、今日はその内装タイル 、LIXILのアレルピュアというシリーズを紹介します。

 

アレルピュアはアレルギー対策になる!

家の中に存在する環境アレルゲン(例えばハウスダストとか花粉)が「アレルピュア」に触れると、その働きを抑制します。

抗アレルゲン剤がタイルの表面にコーティングされているんですって。

出典元:LIXIL

とはいえ、壁についたアレルゲンの働きを抑制するものであって、空気中のアレルゲンを取り除くものではありません。

空気清浄機との併用でより効果が期待できるそうです。

家族が、アトピーや花粉症の場合なんかに、いいですよね。おすすめです。

NPO法人日本アトピー協会より、推薦品マークを取得しているそうです。

我が家に取り入れたアレルピュアは2箇所

私は、2箇所にアレルピュアを取り入れました。家族が集まるリビングと、服を脱ぎ着して花粉を飛ばしそうな洗面所です。

リビング

まだ、工事が終わっていないので、工事用具が置いてあります。

正面奥がアレルピュアシリーズのウォール グラナス ルドラ。色はホワイトです。

天井の木目調クロスとの相性がばっちりでした。

ただのクロスより、ぐっと大人っぽくなりますよね。

調光付きのスポットライトに照らされると、影ができてさらに良いムードなんです。

アップにするとこんな感じです。

 

洗面所

洗面所の奥は、アレルピュアシリーズのウォール レイヤーミックス。

これが、最高に良かった!!

石のように見えるのですが、すごく上品。表面に凹凸があり、主張しすぎない柄になっているんです。アンティーク調に見えるような柄です。

写真で伝わるかな?

これは、写真より実物のほうが断然良く見えます。(私の写真の撮り方が良くないのかも)

 

これから三面鏡がはいるのですが、その分このタイルが隠れるのかと思うと残念なくらい。

飽きがこない上品な仕上がりに、小躍りしています。

おまけに、アレルゲンの働きを抑制するだなんて、花粉症がひどい夫にとってもいい話!

いつかタイルを追加したい

夫がかなりひどい花粉症でして。

私はとても軽い花粉症なのですが、年々ひどくなっているような気がします。

ですから、花粉を持ち込む入り口である玄関にもこのタイルを!なんて考えています。

いや。今すぐじゃなくて、いつか、ですけど。

あとから追加もありだと思うんですよね。

目を真っ赤にして1日中鼻をかんでいる夫を見ると、できる対策はなんでもしたいって思うんですもの。

こんな風に、一部だけ施工だったら安くすみそうだな。

室内壁用ではなく、玄関床のタイルのバリエーションも用意されています。

これから、新築・リフォームをする方は業者さんに「アレルピュアを取り入れたい」と伝えると簡単に取り入れられると思います。

大手、LIXILのタイルですから。

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。