インテリア

我が家のスタディコーナーを紹介します

こんにちは。

築21年の中古戸建を購入し、住み始めてから1ヶ月以上経つのですが、ブログが滞っていました。

ここでの生活も、少しずつ慣れてきました。

4月から小学校に入学した長男は、少し気持ちのゆらぎがありました。

急に甘えん坊になったり、弟に対して攻撃的になったりと『なんかいつもと違う』みたいな。

そんな状況も落ち着き

「学校、楽しい!児童館、超楽しい!」

という言葉を聞けて、親としても安心しているところです。

家の方はというと、リビングから整えています。

まだまだ、家づくりの真っ最中。

……2階なんか、まだ、人様には見せられません。

今日は、リノベーションをする時にどうしても取り入れたかったスタディスコーナーのことを書きます。

我が家のスタディコーナー

4月から長男が小学生になりました。

小学生になると宿題が始まるんですよね。

毎日の教科書音読だったり、ひらがなの練習だったり。

私は、このリノベーションをする時に「スタディコーナー」を希望していました。

息子の勉強机だけでなく、何かと使えるんじゃないかな、と。将来は、次男の勉強机にもなりますね。

できたスペースがこちらです。

左側には、ライトとスツールを用意していますが、右側は未完成……。

取り急ぎは使わないから、いいかな。

 

スタディコーナーは作って良かった!

スタディコーナーは、我が家に無くてはならないお気に入りスペースになりました。

机を設けた場所、机の広さもバッチリでした。

(細かいこと言うと、机の木目の色が気に入らない)

はなまるポイント

机の奥行きが十分にあって、教科書、ノートを広げても余裕がある!

出口が見える位置の机(背後に入り口があると、集中できない)

上部がガラスパーテーションになっているので、圧迫感がない

低学年の子にはリビング学習が良さそう

小学校1年生は、集中力がありません。

学校からもらったお手紙には『1年生の勉強時間は20分が目安です』とありました。

息子が集中して、机に向かう時間もそのくらいのようです。

勉強といっても、息子がするのは主に宿題です。

内容は、毎日の音読と、ひらがなの練習とか、10までの数のプリントとかそんなものです。(いまのところ)

私は、キッチンにいながらも音読する息子の様子を見たり、ひらがなの形をああでもない、こうでもないと何度も書き直す姿を確認することができます。

息子は、宿題のプリントが終わると

「できたよ、見て!」

と笑顔でキッチンに持ってきます。

低学年ってこんなものなんでしょうね。

親に宿題を見てもらって、褒められるのが楽しいから頑張るといった感じです。

2階の子供部屋で一人で机に向かうなんてできそうもないし、私が2階まで宿題を見に行くというのもなんだか効率が良くない。

低学年の子は特に、リビングの学習というのが向いている!

(息子の様子を見ながら、いつかは部屋での学習に移行しようと思っています。いつくらいなんでしょうね。高学年?中学生?)

息子がここで宿題をするのを見るのは、ちょっとした私の幸せ時間でもあります。

すごく成長を感じるんですもの。

私のちょっとした仕事スペースに

長男が使っていない時は、私のスペースになります。

夫の仕事を手伝ったり、パソコンをいじったりするのにちょうどいいんですよね。

実は、アイロンもこのスペースでかけています。

低いところでアイロンをかけると、次男がちょろちょろして怖いので。

 

スタディスペースのお気に入りはUNICOのVOLTA(ボルタ)スツール

高さが変えれるから、母子共有で使える椅子

息子と共有して使っているスタディコーナーで活躍しているのが、UNICOのスツールです。

座面をくるくる回すだけで、高さが変えられます。

ですから、私と息子が共有で使えるんです。これは便利!

といいつつ、もう少し息子の集中する時間が長くなってきたら、学習に適した椅子を用意したいと思っています。

学習用の椅子って、インテリアに馴染むものが少ないですよね。

今、気になっているのは、杉工場のスピカという椅子です。

 

夫はサイドテーブルとして利用

VOLTA(ボルタ)スツールは、私と息子、二人で使えるというだけでお得感があります。

その上、さらに夫が使うこともあるんです。なんと、サイドテーブルとして!

スツールのクッション部分は、取ることができます。取り外すと、テーブルとして利用できる作りになっているんです。

好きな高さにすることができますから、使い勝手も良いですよ。

夫が座るのではなく、次男がお酒を覗き込む形になっちゃってますが、こんな感じです。

移動して使ったりもします

楽々運べる重さなので、窓辺に運んで雑誌を読んだりすることもあります。

これは、息子たちがまだ寝ている早朝の写真です。

ちょっとしたブレイクタイムは窓辺が好きだったりします。

子供達が起きてくると、毎日バッタバタなんですよ〜。

 

ボルタスツール、何かと使えて、お気に入り!

スタディコーナーはまだまだ未完成

調子にのって、スタディーコーナーを紹介したものの、なんだかまだ物足りないんですよね。

柱に植物をあしらうとか、何かしら手を入れたいっ。

先日、インテリアショップの方に

「右側の机の方は、インダストリアルなものを選んで、右左全く違う感じにするのが面白いんじゃないかな。上級者って感じになるよね。」

という意見をいただきました。

そ、そんな……。そんなハイテクなことできないっ。

でも、安易に同じスツールを2つ並べることはやめました。

手を加えたら、スタディコーナーをまたこのブログで紹介しちゃうかもな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

unico公式サイト

http://www.unico-fan.co.jp

 

リノベーションのビフォーアフターのトラコミュ(同じテーマのブログ記事が集まっているもの)に参加しています。

まだ、記事数は少ないトラコミュですが、よろしければ、見てみてくださいね。↓

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リフォーム・リノベへ
WEB内覧会*リフォーム・リノベ