リノベーション

【リノベーション】トイレはTOTOのGG-800に交換することにしました

こんにちは。りかです。

築21年の中古住宅を購入し、現在リノベーション中です。

我が家は、予算を抑えるために設備系(キッチン・トイレ・お風呂)は少しグレードを落としてお値段手頃なものを……という考えです。(夫婦ともにあまりこだわりがありません。)

設備系はグレードを下げると簡単に予算を抑えられるところです。

今日はトイレのこと。

1階のトイレはTOTOのGG-800に交換!

トイレは、TOTOのものに決めました。LIXILのショールームも見てきましたが、トイレの進化はすごいですね。どちらの会社も、いいなぁと思いましたよ。

私が選んだGG-800は右側です。手洗いがタンクの上についているタイプ。

タンクレス、いいんですけどね……。私は、設備で予算を削りたかったので、ここは安いものを。もしトイレにもっと予算をかけるつもりならば、ネオレストを選んでいたように思います。寺田心君がリトルベンなるバイキンの役をやっているあのCMのやつです。

最近のトイレは、ランニングコストが安くて感動。

現在のトイレって、1度に流す水の量が圧倒的に少ないんです。

TOTOのホームページによると、15年前のトイレは1度流すのに13Lの水が必要です。

現在はというと……。

TOTOの人気商品ネオレストは一度に流す水の量は大3.8L、小3.6L!!

圧倒的に少ないですよね。従来品に比べると水道料が年間15,000円(※)お得になるそうです。

私の選んだGG−800は一度に流す水の量は大4.8L、小3.6L。従来品に比べると水道料金は年間14,200円(※)のお得になります。大小の他に、eco小というのがあって、こちらは3.4Lです!

(※)4人家族が、1日に大1回小3回、年間使用日数365日、265円/㎥で試算。

TOTOのパンフレットによると、GG-800(GG1-800)の希望小売価格は235,000円です。実際はお値引きが入ると思いますがこの金額で考えても17年使えば節水した水道料でトイレの金額をペイできるということです。(通常、業者に頼むと本体価格は30%〜50%くらいは安くなるそうです。でも、ここにプラスで工事費用がかかります)

トイレってそうそう変えるものじゃないですから、長い目で見ると、交換した方がお得!

何故TOTOのGG-800を選んだか

まず、TOTOを選んだのは、圧倒的なシェア率を誇るTOTOにしておけば間違いないんじゃないかな、という信頼です。「トイレは TOTO!」みたいな。

機能面だけでいうなら私はTOTOのネオレストがいいのではないかな〜と思っています。でもね、私にはちょっと高い。現在のトイレって、随分進化してますからね。ランクを下げたって、十分満足できるトイレになると思います。

設備費用を抑えるなら、断然タンクがあるタイプのトイレです。

従来のトイレと違って、少し手を洗うところの高さが低くなっています。さらに手を洗うボウルが深くて、水が飛び散りにくそう!

まあ、トイレの直ぐ近くに洗面所があるのできっとそこで手を洗うことになるであろうと予測しています。

玄関の隣にトイレ、というのがちょっと気になりますが、ここは諸々の事情これでよし!としました。

汚れがつきにくい仕組み

TOTOで特許を取っている「セイフォンテクト」は、便器の陶器の上に0.2mmのガラスをやきつける技術を使っており、ナノレベル(100万分の1mm単位)の平滑度。つるっつるなんだそうです。加えて使用前の便器に自動でミストを吹きかけることで、さらに汚れが付着しにくくなる!というのが売りです。

ああ、知ってる知ってる!お店で、見たことがあります。使用前にミストが出てくるやつ!

汚れがつきにくい仕組みというのは、各社研究しているところですね。

 

LIXILではアクアセラミックという、汚れのつきにくい素材を取り入れています。100年クリーンと謳っているくらいだから、綺麗が続くんでしょうね。こちらも良さそう。

これは、LIXILのショールームでやっていた実験。確かに、汚れが付着したものを水につけると、アクアセラミックは汚れがするっと落ちるんです。

パナソニックでは有機ガラス系新素材を採用しているのですが、陶器と比べての方が水垢に強いという結実験結果を公表しています。(TOTOとLIXILは陶器です。)

ここは……簡単にはどこの会社がいいのか、比べられないっ。でも、TOTOのシュッというミストの雰囲気が好きです、私。

掃除のしやすさも、各社かなり進化していますよ。もし、トイレの交換を考えているのならショールームに足を運んでみましょう。好みのトイレが見つかるかもしれません。

2階のトイレは変えないという選択

ちなみに、こんなに最近のトイレを押しておきながら、2階のトイレは既存のものを使うことにしました。※ウォシュレットだけは後付けで新品をつけます。

ランニングコストを抑えるっていったって、今お金が無いことには仕方ないですからね(涙)。これで、リノベーションの費用が2~30万円は浮きます。少ない予算でのリノベですから、別なところにお金をかけたいなと。

まあ、今の賃貸の家の2階トイレはほとんど使用してません。子供達が2階の子供部屋にこもるような年頃になったら使用頻度も増えるでしょうからその時に、変えてもいいかな。

2018年6月追記

実際に使用してみての感想をまとめました

TOTO GG-800使用してからの口コミ