私の「中古住宅×リノベーション」を綴るブログ

リノベーションのひとつひとつ

リノベーション 物件探し

私たちが家を買った理由

更新日:

こんにちは。りかです。

家を買うって、人生の一大イベントですよね。ほいほい買えるような金額ではないですから。

2年くらい前の私は、マイホームに憧れつつも、家を買うことを諦めていました。
なぜって、ローンを組むことが難しいと考えていたからです。

書くまでもないですが、現金で家を買うのはム〜リ〜!

なんだかローンを組みにくそうな夫と私はもうすでに30代後半です。5歳と2歳のやんちゃ坊主の4人家族です。

そんな家族が、家を購入しようと思ったのはざっくりいうとこんな経緯です。

ある日、「私たちに家は買えない」という思い込みを捨てることができた。

私が望むライフスタイルを考えたら、絶対に家の購入が理想的だった!

税理士さんの一言で、家を買うことができるかな?と思った話

私の夫は、当時個人事業主でした。立ち上げて間もない事業です。(現在は法人化しています。)
「個人事業主は、お金を借りにくい」というどこかで聞いた話が、頭の中で「我が家は住宅ローンを組めない」とすっかり変換されてしまっていました。

「息子が小学生になる前に、ここから引っ越したい。」という気持ちは、ずっと持っていました。
私は、日当たりが悪い家を気に入っていなかったし、周囲の環境もあまり好きではありませんでしたから。利便性の良い場所ではあったんですけどね。

さて、お引越しをするか。と賃貸物件を物色していた頃です。夫の担当の税理士さんが
「家を買うという選択もありますよね〜。」
なんて、さらっと言ったんです。世間話の延長線上での話です。
「いやいや、我が家はお金を借りることはできないでしょ〜。」
という私に
「いや、いけるんじゃないですか?」
という税理士さん。ついつい
「本当ですか!?」
なんて、身を乗り出してしまいました。
税理士さんは、銀行さんでも不動産やさんでもありません。私の前のめりの「本当ですか!?」にさぞかしびっくりされたと思います。

そうか。家、買えるかもしれない。この時、初めて思ったんです。(そしてこの後、実際に買っちゃった。)

私のように「我が家は家、買えないから。」と勝手に思い込んでいる方。それは単なる思い込みかもしれませんよ。

私はどんな暮らし望んでいるのか考えた話

家を買う、買わない。この損得は、よく比較されていますよね。
金銭の面だけでいうと、私は賃貸のほうがお得だと思っています。

でも、私はマイホームに憧れがありました。「買うのは無理だから……。」と、ぐっと胸の奥にその思いをしまっていたところがありました。

 

夫はDIYが好きですから、住みながら家をいじって変化させていくのは楽しそうです。
子供を含め、アウトドアが大好きな家族ですから庭でのBBQを楽しみたい。私は、お花が好きですから、好き勝手に植物を植えてみたい。

 

家を買えるかもしれないなぁと思った頃「家を買う、買わないは損得の問題ではない」ということに気がつきました。

マイホーム購入は……私の望むライフスタイルに近づく手段だ!

「ああ、庭をいじって好き勝手したい!友達を招待して、BBQをしたい!自分の選んだキッチンで料理をしたい!!家が欲しい〜!!」

 

まとめ

年収が低い。個人事業主だから。よくわからないけどなんとなく家を買いにくいイメージの言葉です。

でも、我が家だって所得は低いです。夫は個人事業主を3年、法人成りして1年半ですが、住宅ローンを組むことができました。

 

もし、あなたの理想のライフスタイルがマイホームの先にあるのなら「買えないから!」と勝手に思い込むのは勿体無いんです。

家が欲しいという気持ちがあるのなら、「えいっ!」と一歩踏み出してもいいかもしれないですよ。

もちろん、お金について考えることは大事です。購入してからの生活のシュミレーションは必要だと思います。

我が家は、家の経済状況を第三者(ファイナンシャルプランナー)に見てもらい、購入する意思を固めました。

夫は大きな買い物をして、仕事への意欲が増してきましたよ。

「借金はやる気の源!」なのだそうですよ。

 

身軽に、その時に合わせた賃貸物件を渡り歩くことだって、決して悪いとは思いません。

家って、人生に関わることですもんね。自分は、どんな人生を送りたいのか。考えるきっかけになるといいなと思います。

記事下

記事下

-リノベーション, 物件探し

Copyright© リノベーションのひとつひとつ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.