お金のこと リノベーション

【中古住宅】火災保険加入で後悔。言われるがままに保険に入るのではなく、調べよう。

更新日:

こんにちは。

今日は、火災保険の話です。

何も考えずにいた自分を悔いています

中古物件を買うとなった私たち家族ですが、物件を買うまでは「お金を借りれるだろうか?」という不安がありました。夫が立ち上げたばかりの会社の経営者でしたので、かなり条件は厳しいかもしれないと考えていました。

実際のところ、いくつか住宅ローンの借り審査が通りました。それでも本審査が大丈夫だと言われるまでは、不安で不安で……。

そんなことで頭がいっぱいになっていたので、本審査が通ったという連絡をもらった時には、もう「やった〜!」とかなり浮かれちゃってました。

もっとあれこれ考えることがあったんですよね。

特に火災保険は少し後悔が残っています。

言われるがままに保険に入って納得できる?

住宅ローンを組む条件の一つに『建物の火災保険に入ること』というものがありました。決済日が残り1週間という時に、リノベーション会社の担当の方が保険会社を紹介してくれました。

私は

「リノベ会社が紹介してくれる保険に入っておけばいいか。」

くらいに考えていました。あまり保険のことに頭を使っていませんでした。

というのも、私は勘違いをしていたのです。

ひとつめの勘違いは、リノベの会社の担当者が、あらかじめ火災保険料を40万円として予算を組んでいたので、保険料は皆そのくらいで十分な保険がかけられると思っていたこと。

ふたつめの勘違いは、保険は35年一括だと思っていたと!!

保険会社の担当者が勧めてきた保険は全て合わせて636,430円でした。かなり高額です。

この中には、建物の保険、地震保険、家財、類焼損害・見舞い費用が含まれています。でも、35年一括ならこのくらい払っていいのかな、と思っていました。ところが!違う!!

そのうち地震保険73,700円となっていたのですが、これはなんと5年更新!

その他は、10年更新だったのです。

少し前までは、火災保険って35年一括だったんですよね。2015年10月からは、10年を超える火災保険や5年を超える地震保険が廃止になっているのだそうです。

え!?5年後にまた、7万ちょっと、10年後に63万払わなくてはならないの!?高額!!

息子は10年後、高校受験を控えた中学生です。そんなお金がかかる時期に、63万払わなきゃならんのか。

まあ、保険屋さんが進めるものですから、高い保険になっているというのもあるんだと思います。

これでも、ちょっとは吟味して、いらない保険を外そうと努力したんですよ(涙)。

賠償保険は、自動車保険にセットした方がお得!?

私は坂道の多い地域への引っ越しですので、子供の自転車での事故が気になっていました。

男の子ですから、お友達に怪我をさせてしまうようなことがあるかもしれません。

そこで『日常賠償特約』というのをセットしようとしたのですが、こちらは自動車保険に付加する方が支払い額が少なく保証の額が高いことがわかりました。

安易に、火災保険に賠償保険をセットするのでは無く、自動車保険に追加した方がいいかどうか、調べてみるといいと思いますよ。

私は、自動車保険に追加で賠償責任保険に入りました。

水災保険だけを外すことができなかった

保険の内容の「水災」を外せないか聞いてみましたが、これは「おすすめ6つの保障プランセット」になっているものなので「水災」だけは外せないとのことでした。(マンション等の共同住宅の場合は外すプランがありました。)

外すなら「破損汚損等」も一緒に外さなくてはならないとか。建物や家財の破損・汚損は一番支払い実績が多い、つけておきたい保険です。やむなく「水災」を外すことを諦めました。

その中古物件の地域は、地形からみても、市のハザードマップを見ても、水災とは無縁であろうという場所だったのに。他の保険会社さんだったら「水災」だけ外すこともできたんじゃないかな?

補償額を減らすことにしました

「1週間後の決済日までに、保証のプランを確定しておいてくださいね。よろしくお願いします。」という、保険会社さん。もう、契約するのは決まりだというムードです。

結局、私たちは建物の保険を2000万円→1500万円に、家財は1000万円→400万にというように保証の額を下げ、事故時の諸費用特約を外し、というように保証の内容を下げて保険が40万円に収まるように調整しました。

もし、火災で全焼してしまった場合に、もとに再建できる保証の額ではありませんが、最悪私の実家に家族で住ませてもらうとか、土地を売って中古のマンションに引っ越すとかそんな方法だってあるわけですから。あるかどうかわからないことに、多大な保険を払うのは勿体ないように思いました。

決済日が近いこと、勧められた保険やさんが大手であるという安心感等からこの保険会社さんと契約することにしましたが、正直な気持ちを言うと

「保険はもっと吟味したかった!!」

言われるがまま、火災保険にはいるのではなく、自分で保険について調べて見積もりをとって、納得のいくものを見つけたほうがいいと思います。

購入が決まったら、火災保険のことは考え始めた方がよさそう。

 

火災保険の一括見積もりをするサイトがあります。これを利用するのもありだと思いますよ。

複数社を比較できれば、同じ価格で補償内容を充実させることもできれば、不要な補償を無くして安くすることもできますから。

保険、結構高いものですからしっかり吟味した方がいい!



※2017年12月12日追記

お?再検討するのは今からでも遅く無い?

私が加入した保険のパンフレットを見ると、火災保険は途中解約した場合には、未経過分が解約返戻金として帰ってくると書いてありました。

生命保険と違い、途中解約で損することは無いのか!加入後に、解約・別な保険に入り直すというのも悪く無いかもしれないですね。

ただ『解約返戻金が未経過期間よりも少なくなる場合があります。」という文言が気になります。

これ、どんな場合なんだろう?

引っ越しにやら子供の入学やらにまつわるバタバタが終わったら、返戻金について問い合わせしてみて入り直すというのも手かもしれないな。

記事下

記事下

-お金のこと, リノベーション

Copyright© リノベーションのひとつひとつ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.